トップページ > くらし > 郡上市トピックス > 世界農業遺産「清流長良川の鮎」体感ツアー 参加者募集のご案内

ここからメインメニュー

  1. メインメニューを飛ばして本文へ

くらしのメニュー

1つ前のメニューに戻る

まちのうごき

【2017年1月1日現在】

人口 43299 -9
22277 2
21022 -11
世帯 15345 24

郡上の今

郡上本染鯉のぼり寒ざらし(川で鯉のぼりのもち糊を落とす作業風景)
よくあるご質問

ここから本文

くらし

世界農業遺産「清流長良川の鮎」体感ツアー 参加者募集のご案内

 平成27年12月に長良川上中流域の里川循環システムが世界農業遺産に認定されました。

 認定にあわせて岐阜県が事務局となり流域4市(郡上市、美濃市、関市、岐阜市)が連携し、世界農業遺産「清流長良川の鮎」推進協議会を結成し、「清流長良川の鮎」を象徴とする「長良川システム」を保全、継承していくことで、農林水産業の振興、伝統漁法や文化の継承、地域ぐるみでの河川や環境の保全、観光誘客などを推進することを目的として多様な活動を実施しております。

 その活動の一環として、以下のとおり世界農業遺産「清流長良川の鮎」体感ツアーを計画し、多くの方々に流域の文化、環境について認識を深める旅行企画をつくりました。この機会にぜひお申込みください!

 

催行日とコース名
  1.  10/9(日) 親子で一緒に学ぼう!木こりと一緒に冒険の森へ
  2.  10/15(土) 世界かんがい施設遺産「曽代用水」と鮎ヤナ漁
  3.  10/16(日) 長良川の川漁と山猟を体験するコース
  4.  10/22(土) 天然鮎フルコースと関刀匠と鵜匠に触れ合う旅
  5.  10/29(土) 郡上八幡水の恵みを活かす町めぐりと自然食
  6.  11/3(木) 鮎を育む瀬張り網漁と種付け見学&野菜収穫体験コース
  7.  11/5(土) 美濃から岐阜へ~美濃和紙の物語をたどる旅コース
  8.  1/28(土)~29(日) 郡上白鳥で雪遊びと和太鼓体験&観光列車「ながら」
  9.  2/4(土)~5日(日) 郡上本染寒ざらしを目指して~長良川が育んだ手仕事の達人をめぐり遡る旅

 

コース詳細と旅行代金ほか

 チラシ : http://www.pref.gifu.lg.jp/event-calendar/c_11428/h28giahstour-fall7.data/giahstour-H28fall.pdf

 ホームページ(外部サイト) : http://www.mwt.co.jp/seiryu-ayu

 

申込期間

 平成28年9月1日(木)から各コースの開催日7日前まで(※定員に達し次第、締め切らせて頂きます。)

 

お問い合わせ・お申込先

 【世界農業遺産「清流長良川の鮎」推進協議会 旅行企画・実施業務委託会社】

 名称   : 名鉄観光サービス(株)岐阜支店
 所在地  : 岐阜市神田町7丁目1番地MCビル内
 電話番号 : 058-265-0291
 FAX   : 058-263-5059
 E-mail  : seiryu-ayu@mwt.co.jp

 

申込方法

 必要事項(コース番号、住所、自宅及び携帯電話番号、参加者全員の氏名・年齢・性別)を明記の上、上記のFAXもしくはE-mailにて、名鉄観光サービス(株)岐阜支店へお申込みください。 受付は、先着順となります。詳しくはチラシ又はホームページをご参照ください。
 




■お問い合わせ先
郡上市役所農林水産部農務水産課
〒501-4297 岐阜県郡上市八幡町島谷228番地
電話番号:0575-67-1835、FAX:0575-66-0157
E-Mail:noumu@city.gujo.gifu.jp



より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

     

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

     

このページについてご要望がありましたら下記に入力してください。
※お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)
問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「ご意見・お問い合わせ」をご利用ください。
(個人情報を含む内容は記入しないでください。)


 

ページトップヘ