本文は、ここからです。

国民健康保険の加入手続きについて知りたい

わが国の医療保険制度は「国民皆保険」となっており、すべての国民が、いずれかの公的な医療保険に加入しなければなりません。そして、国保の加入・脱退の届け出は、事実が発生した日から14日以内です。

■国保に加入しなければならない方

郡上市内に住んでいる方は、国保以外の公的医療保険の加入資格がある方などを除き、すべて国保に加入しなければなりません。また、国保に加入するときは、世帯単位の加入になります。外国人の方で1年以上の在留期間を有し、郡上市に外国人登録を行っている方も同じです。

■国保に加入できない方

  • 勤務先の健康保険(日雇保険を含む)
  • 船員保険に加入している方、その被扶養者と被扶養者になれる方
  • 国・県・市・学校などの共済組合に加入している方、その被扶養者と被扶養者になれる方
  • 同業者が集まって構成している国保組合に加入している方とその同居の家族・生活保護法の適用を受けている方・日本国籍を有しない方で、入管法に定める在留資格を有しない方、1年未満の在留期間を決定された方、外国人登録法で定められた登録を受けていない方

■こんなときは届け出を

次の場合、世帯主の方は、下記の必要なものをお持ちになって、必ず14日以内に市役所保険年金課または各振興事務所振興課の窓口で届け出をしてください。なお、住民登録の変更が必要なものは、先に市役所保険年金課または各振興事務所振興課で届け出を済ませてください。

■郡上市に転入したとき

  • お名前が確認できる本人確認書類(運転免許証、パスポートなど)
  • 印鑑

※保険税の口座振替をお願いしております。預金(貯金)通帳、通帳使用印をお持ちください。

■勤務先の健康保険などをやめたとき、または被扶養者でなくなったとき

  • お名前が確認できる本人確認書類(運転免許証、パスポートなど)
  • 勤務先などの離職票または資格等の喪失のわかる証明書
  • 印鑑

※保険税の口座振替をお願いしております。預金(貯金)通帳、通帳使用印をお持ちください。

■健康保険などの任意継続の期間が終了したとき

  • お名前が確認できる本人確認書類(運転免許証、パスポートなど)
  • 任意継続の保険証(注)または資格等の喪失のわかる証明書
  • 印鑑

※保険税の口座振替をお願いしております。預金(貯金)通帳、通帳使用印をお持ちください。

■生活保護を受けなくなったとき

  • お名前が確認できる本人確認書類(運転免許証、パスポートなど)
  • 生活保護廃止決定通知書
  • 印鑑

※保険税の口座振替をお願いしております。預金(貯金)通帳、通帳使用印をお持ちください。

■子供が生まれたとき

  • 保険証
  • 母子手帳
  • 印鑑

『注意事項』

※届け出が遅れると、保険税は、国保の資格が発生したとき(勤務先の健康保険をやめたときなど)までさかのぼって支払わなければなりません。また、届け出の前日までの医療費は全額自己負担となりますのでご注意ください。
※保険証について:高齢受給者証の交付を受けている場合には、保険証とともに高齢受給者証もお持ちください。
※代理人が申請する場合は、委任状と代理人の方の身分を証明するものが必要となります。
※公的医療扶助を受けられている方は、担当課への変更手続きも必要ですので、各種受給者証をお持ちください。
※任意継続の保険証または勤務先の保険証が個人カード型の場合は、世帯全員分のカードをお持ちください。
※年金を受けている65歳未満の方は、退職者医療制度の手続きも必要になりますので年金証書もお持ちください。

このページに関する
お問い合わせ先

郡上市役所健康福祉部保険年金課

0575-67-1822

〒501-4297 岐阜県郡上市八幡町島谷228番地
FAX:0575-67-0604
E-Mail:hoken-nenkin@city.gujo.gifu.jp

よく検索されているワード