本文は、ここからです。

平成24年 年頭のごあいさつ

 明けましておめでとうございます。市民の皆様には、お健やかに平成24年、西暦2012年の新春をお迎えのことと、心からお慶び申し上げます。


 さて、昨年、3月11日に発生しました東日本大震災。地震、津波による想像を絶する大きな被害。さらには、原子力発電所の被災による広範囲の放射能汚染。いろいろなことを、深く考えさせられる災害でありました。
 また、原子力発電所の被災は、普段、当たり前に使っている電気について、電力の供給力不足による「節電」を迫られ、全国的に市民生活に大きな影響を与えました。こうした状況の中でも、郡上市民の皆様には、被災地への義援金、支援物資の提供や節電などにご協力いただきました。中には、現地へボランティア活動に行っていただいた方もありました。深く感謝申し上げる次第です。
 現在、被災地では、復旧・復興に向け、懸命な取り組みが進められておりますが、道のりはまだまだ遠いようです。郡上市といたしましても、被災地への職員派遣等を通じて、今後とも支援してまいりたいと考えています。


 郡上市の財政も相変わらず厳しい状況ではありますが、健全化へ向けて、着実に進めております。お陰様で、昨年4月には、西和良・和良統合中学校が「郡上東中学校」として開校いたしました。現在、白鳥中学校の改築を進めております。この春には新しい校舎が完成する予定です。また、経済振興と住環境の向上を目的として「住宅リフォーム促進事業」も進めておりますが、大きな経済効果を挙げつつあります。
 県事業ではございますが、長年、河川の浸水被害に悩まされてきました白鳥の曽部地川につきましては、昨年夏、床上浸水対策特別緊急事業が完了いたしました。より安全な川へと大きな前進をみることができました。
 福祉分野におきましては、八幡町小野に保健センターと「ことばの教室」の機能を持った拠点施設を建築中であり、3月までに完成の運びです。また、子育て中のお母さんの支援や、お子さんの健やかな成長を見守る施設として、大和生きがいセンターの一部を改修し、子供センター「バンビ」をオープンするなどいたしました。
 三重県志摩市とは、昭和62年に始まった旧白鳥町と旧志摩町との20余年にわたる交流が実を結び、正式に「郡上市・志摩市友好都市提携協定」を結びました。今後、全市域を対象とした、教育、文化、観光など多方面の分野での市民間交流が盛んになることを願っております。
 さらに市内の明るい話題としては、郡上高校野球部が、夏の全国高校野球岐阜県大会において「初のベスト4」という快挙を成し遂げました。地元で育った子どもたちだけのチームで、あのような素晴らしい、さわやかな活躍をしてくれたことに大きな拍手を送り、今後に期待したいと思います。
 また、山口国体においては、郡上北高校の荒井咲伎選手が、少年女子ビームライフル立射の部で初優勝という成績を収められ、若者が大いに頑張ってくれた年でありました。若者ばかりでなく、一昨年の日本土鈴館の遠山さんに続き、昨年は、白鳥町のウィングヒルズ白鳥リゾートが、夏でも滑れる人工のスキーコース「サマーゲレンデ」の長さ923.7mでギネス認定を受けられました。分野は異なるものの、郡上市で「2年連続ギネス認定」という快挙でありました。
 そのほかにも、奥美濃カレーと明宝けいちゃんが姫路市でのB-1グランプリに出場するなど、いろいろな方面で市民の皆様が活躍され、われらがふるさと、「郡上市ここにあり」と頑張っていただきました。ほんとうに素晴らしいことです。こうしたことに対しましても、市民の皆様とともに喜び、活躍された皆様に心から拍手を贈りたいと思います。そして、これからのふるさとづくりに「希望と自信」を持ちたいものと考えます。
 さて、新しい年が明けました。新しい年は、郡上市にとってどのような年になるでしょうか。
 わが国の政治・経済の先行きも、課題山積で、まだまだ厳しいものがあると予想されます。しかし、こうした厳しい状況の中でこそ、「なにくそ、おかげさま」の郡上スピリッツで、市民の総力を挙げて「ふるさと郡上」づくりを、着実に進めてまいりたいと思います。特に、安心・安全なまちづくりについては、この度の東日本大震災を教訓として学び、防災体制の充実、市民の「絆」づくり、市民と行政との「協働」に一層力を入れて、取り組んでまいりたいと考えております。


 いよいよ、第67回国民体育大会「ぎふ清流国体」並びに第12回全国障害者スポーツ大会「ぎふ清流大会」の開催年を迎えました。郡上市は、白鳥町にある合併記念公園を会場に、相撲が競技種目となりますが、市民の皆様の力をお借りしながら成功に結びつけたいと存じます。
 郡上市も、合併9年目に入ります。昨年秋、多くの市民のみなさまの参加を得て「郡上かるた」が作成されました。郡上市の歴史・文化・自然・産業・人物などが44枚の詠み札に収められています。絵札は、水野政雄先生に描いていただきました。このかるたの中に詠み込まれている素晴らしい郡上、先人から受け継いだこの「ふるさと郡上」を子どもたちに伝え、引き継いでいくために、今年も市民の皆様とともに力を合わせて一緒に取り組みたいと考えております。どうぞよろしくお願いいたします。


 それでは、新しい年が、よき年となりますよう、市民の皆様のご健康とご多幸を祈念いたしまして、年頭のご挨拶といたします。ありがとうございます。

平成24年 新春

郡上市長 市長:日置敏明

このページに関する
お問い合わせ先

郡上市役所市長公室秘書広報課

0575-67-1147

〒501-4297 岐阜県郡上市八幡町島谷228番地
FAX:0575-67-1711
E-Mail:kouhou@city.gujo.gifu.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

Qこのページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は役に立ちましたか

Qこのページの情報は見つけやすかったですか?

このページの情報は見つけやすかったですか

回答が必要な場合は、上記担当部署へ直接お問い合わせをお願いいたします。
問い合わせ先が不明な場合は、「ご意見・お問い合わせ」をご利用ください。
また、こちらの欄には個人情報を含む内容は記載しないでください。

よく検索されているワード