本文は、ここからです。

平成25年新春 市長年頭挨拶

 明けましておめでとうございます。
 市民の皆様には、お健やかに平成25年、西暦2013年の新春をお迎えのことと、心からお慶び申し上げます。


 昨年は、岐阜県では「ぎふ清流国体」「ぎふ清流大会」が開かれました。また、国政においては、12月に衆議院の総選挙があり、3年4か月振りに「政権交代」という大きな出来事がありました。いろいろな意味で、歴史に残る一年となりました。
 郡上市でも、国体においては、白鳥町の合併記念公園で9月30日から10月2日にかけて「相撲競技会」が行われ、全国から集まった選手により素晴らしい熱戦が繰り広げられました。3日間で約1万7百人の人が会場に足を運び、熱い声援を送るなど大変盛り上がりました。今回の国体の実施に当たっては、たくさんの市民の皆様に様々な分野でご協力をいただきました。このことに深く感謝を申し上げたいと存じます。ほんとうにありがとうございました。これを契機に、市民みんなで、郡上市の「おもてなしの心」を一層磨き、市民スポーツを振興してまいりましょう!


 さて、国内の経済もなかなか明るい兆しが見えてこず、国、地方の財政も厳しい財政状況が続いております。しかしながら、そうした中でも郡上市ではいろいろなことが着実に進んでおります。その主なものを申し上げます。
 まず1つ目は、白鳥中学校の校舎、体育館などの改築整備が約26億円をかけて昨年完了したことです。今、続けて大和中学校体育館の改築や八幡中学校体育館の耐震補強工事などを進めているところです。
 2つ目は、県事業による「ふるさと林道・和良・明宝線」が17年をかけて完成したことです。鹿倉と畑佐を結ぶ「相谷トンネル」の開通により、和良町と明宝とが八幡町を経由することなく直接行き来することができるようになりました。この意義は大きいと思います。
 3つ目は、国の森林農地整備センター(旧緑資源公団)の事業による、恵那市から郡上市にまで至る「美濃東部農道整備事業」も、15年をかけて完了したことです。この事業の中で、小那比の生屋と関市上之保とを結ぶ「上之保小那比トンネル」が開通いたしました。このほか市道の整備については、美並町粥川の森下赤小場線などをはじめとして、各所で事業を進めております。
 4つ目は、いったん事業実施が決まりながら、凍結によって足踏みをしておりました、東海北陸自動車道の白鳥インターと飛騨清見インター間の「四車線化」も、紆余曲折を経ましたが、昨年4月に正式に漸く事業実施が決まり動き出したことです。平成30年度完成を目指して、いよいよ今年から工事が本格化してまいりますが、工事の完成により、一層安全で、渋滞のない便利な高速道路になることが期待されるとともに、地元経済・産業への波及効果が期待されるところです。
 5つ目は、ソフトの施策として、昨年7月に大和庁舎内に「郡上市市民協働センター」を開設したことです。今、郡上市では様々な分野で市民の皆様の公益活動が熱心に展開されております。「市民協働センター」が「市民協働」の拠点として役に立つよう努めてまいりたいと思っております。そして「市民の力」による地域づくりをさらに進めていきたいと存じます。
 6つ目は、8月に「郡上八幡北町地区」を郡上市の「伝統的建造物群保存地区」に指定したことです。これに続いて去る12月28日に、文部科学大臣によって、この地区が国の「重要伝統的建造物群保存地区」、略して「重伝建地区」として「選定」されました。これにより、全国に102ある「重伝建地区」の一つとしての仲間入りを果たしたことになります。選定を契機にして「城下町郡上八幡」の歴史や文化を活かした町づくりに一層力を入れて取り組んでまいりたいと思います。


 今、日本は、デフレ経済からの脱却、震災復興、大規模地震などに対する防災の課題、税と社会福祉の一体改革、エネルギー問題、TPP問題、領土問題、国と地方自治体のあり方などの統治機構の問題等々、枚挙に遑がないほどの数々の重要課題が山積をする中で、新しい年への「試練の船出」をしようとしております。
 郡上市も、今年はいよいよ「合併・市制施行10年」の最後の1年間を迎えることになります。少子高齢化や地域経済の苦況など、いろいろな課題を抱えてはおりますが、市民の皆様の総力を結集すれば、必ずやこの郡上市を、私たちの「ふるさと郡上」を、「元気な地域」として次の世代に繋げていけるものと信じております。
 今年の1年間を、「合併後10年間」の最後の1年間、「区切りの年」として、そして「次の10年間」への「助走の年」として、「支え合いの地域づくり」「地域資源を活かした産業づくり」「道路等の社会基盤の整備」「財政の健全化」など、市政の重要課題に取り組んでまいりますので、市民の皆様の変わらぬご理解とご協力、ご尽力をお願い申し上げます。


 新しい年が、世界が平和で安全な、平穏な1年となりますように、日本やふるさと郡上の前途に明るい光が見出せますように、そして市民の皆様のご健康とご多幸をお祈りいたしまして、私の年頭のご挨拶といたします。
 ありがとうございます。

平成25年 新春

郡上市長 市長:日置敏明

このページに関する
お問い合わせ先

郡上市役所市長公室秘書広報課

0575-67-1147

〒501-4297 岐阜県郡上市八幡町島谷228番地
FAX:0575-67-1711
E-Mail:kouhou@city.gujo.gifu.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

Qこのページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は役に立ちましたか

Qこのページの情報は見つけやすかったですか?

このページの情報は見つけやすかったですか

回答が必要な場合は、上記担当部署へ直接お問い合わせをお願いいたします。
問い合わせ先が不明な場合は、「ご意見・お問い合わせ」をご利用ください。
また、こちらの欄には個人情報を含む内容は記載しないでください。

よく検索されているワード