本文は、ここからです。

平成27年第2回郡上市議会定例会 最終日(浴衣議会)開会前あいさつ

 おはようございます。まず最初に、お祝いを申し上げたいと存じます。先般、この議場において4人の議員の皆さんに「永年在職表彰」の伝達が行われました。鷲見馨議員、清水敏夫議員、渡辺友三議員、兼山悌孝議員におかれましては、誠におめでとうございます。皆様には、今後ともますますご活躍くださいますことを祈念申し上げます。
さて、本日は、平成27年第2回郡上市議会定例会の最終日となりました。わたくしたちのふるさと郡上市が全国に誇る「郡上おどり」「白鳥おどり」の開幕間近ということで、議会・執行部とも全員が浴衣姿で本会議に臨む、いわゆる「浴衣議会」の日であります。この「浴衣議会」は、おどりシーズンの開幕を目前に控え、全国に情報発信をしようと、議会の発意により、平成22年の6月議会から行われており、今回で6回目となりました。本年は、郡上おどり保存会の皆さんのご協力を得まして、初めてこの議場で、生の唄とお囃子で名調子をご披露していただき、本日の「浴衣議会」を一段と盛り上げていただきました。誠にありがとうございます。厚く御礼申し上げます。
 いよいよ今年の「郡上おどり」は来る7月11日(土)から延べ32夜、「白鳥おどり」は1週間遅れの7月18日(土)から延べ22夜という、両方ともロングランの日程で、夏の夜の踊り絵巻が繰り広げられます。また、昨年から始まりましたが、7月9日(木)には、白鳥おどりの源流とも言うべき「白鳥の拝殿おどり」の発祥祭も行われることとなっております。
 これらに先立ちまして、去る5月27日(水)には、「郡上おどり・白鳥おどり開幕キャンペーンPRキャラバン隊」が、県庁に藤野琢巳副知事を訪問し、開幕をPRしてまいりました。PRキャラバン隊には、私も参加し、尾村市議会議長、池田郡上市観光連盟会長、郡上八幡キャンペーンメイトなどの皆さんとともに、「岐阜県の夏の風物詩」である「郡上おどり」「白鳥おどり」をアピールしてまいりました。藤野副知事からは、「全国ブランドの踊りであり、1人でも多くのファンを作っていただきたい」との温かいご声援をいただきました。
 また、6月6日(土)の「第8回郡上おどりin京都」に続いて、先週末の6月26日(金)、27日(土)には、「第22回郡上おどりin青山」が東京都港区北青山にあります「秩父宮ラグビー場」の駐車場で開催されました。梅雨時期でもあり、1日目の金曜日は生憎の雨でしたが、2日目はお陰様で天候も回復し、2日間で延べ約11,000人の皆さんが一足早く郡上おどりを楽しまれました。1日目の26日の晩には、郡上ケーブルテレビが初めて市内を飛び出し、「郡上おどりin青山」を始めた頃の関係者による座談会形式の番組として、東京青山の会場から生中継をいたしました。この番組をご覧いただいた市民の皆さんには、郡上に居ながらにして、東京の会場の臨場感を味わっていただけたのではないでしょうか。
 なお、2日目の27日には、「郡上おどりin青山」に合わせ、「東京郡上人会第3回交流会」が開催されました。関東にお住いの方を中心として郡上に縁のある皆さんと、それに郡上市からの出席者も加え、約100人の参加がありました。今回は、「ふるさと講演会」と題しまして、長滝白山神社宮司の若宮多門さんによる「白山開山1300年を目前にして」の記念講演が行われました。今後とも、ふるさと郡上に愛着を持ち、郡上を支援していただける皆さんの輪が広がっていくことを期待しております。
 「郡上おどり」「白鳥おどり」をはじめとして今年の夏も市内各地で展開される「郡上の盆踊り」。まず地元の市民の皆さんが率先して多く参加され、先人から受け継いだ郡上ならではの生活文化を楽しんでいただきたいと思います。今年は、「戦後70年」の節目の年であります。間もなく、あの敗戦から70年目の8月がやってまいります。戦後30年目の昭和50年の夏の、当時を知る関係者の座談会の記録によりますと、私たちの郷土の先輩たちは、70年前の敗戦のその年の8月にも、「戦死者への慰霊のために、そして、これでくじけてはいけない、伝統を守り続けることによって、これからの郷土を生かしていこうではないか」との決意を込めて、郡上おどりを踊られたとのことです。今年の夏は、そのような先輩たちの思いも、今一度深くかみしめながら踊りたいものと存じます。市民の皆さん、議会の皆さん、職員の皆さん、今年の夏は、そんな70年前の夏にも思いをいたしながら、みんなで心ゆくまで踊りましょう!! 地元の人たちが1人でも多く踊ることが、外から来てくださる方々への何よりの「おもてなし」となるものと存じます。
 今年も、全国各地から、更には世界各国からも多くの皆様にお越しいただき、一緒に踊りの輪に加わって楽しんでいただくことを願っております。
 結びに、「郡上の踊り」が、約2ヶ月間にも及ぶ「ロングラン」の催しとして行えることは、保存会の皆さんや多くの「裏方さんたち」の支え、「関係者のご理解」「市民のご理解」という「地域の総合力」があってこそはじめて成し得ることであると思います。
 今シーズンも、多くの市民・関係者のご理解とご協力のもと、天候にも恵まれて、盛況の内にも安全に行われますことを祈念申し上げるものであります。
 なお、本日最終日の本会議において、新たに2議案を追加提出するとともに、専決処分1件の報告をいたします。議案等の詳細につきましては、のちほど、それぞれの担当部長等から説明いたしますので、ご審議のうえ、議決を賜りますようお願い申し上げます。
 以上を申し上げまして、「浴衣議会」冒頭のごあいさつといたします。ありがとうございます。

 平成27年6月30日

郡上市長 市長:日置敏明

このページに関する
お問い合わせ先

郡上市役所市長公室秘書広報課

0575-67-1147

〒501-4297 岐阜県郡上市八幡町島谷228番地
FAX:0575-67-1711
E-Mail:kouhou@city.gujo.gifu.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

Qこのページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は役に立ちましたか

Qこのページの情報は見つけやすかったですか?

このページの情報は見つけやすかったですか

回答が必要な場合は、上記担当部署へ直接お問い合わせをお願いいたします。
問い合わせ先が不明な場合は、「ご意見・お問い合わせ」をご利用ください。
また、こちらの欄には個人情報を含む内容は記載しないでください。

よく検索されているワード