本文は、ここからです。

「寒水の掛踊」が国の重要無形民俗文化財に指定されました!

 郡上市明宝寒水に伝承されている「寒水の掛踊」が、令和3年3月11日付け文部科学省告示第29号により、国の重要無形民俗文化財に指定されました。「寒水の掛踊」は、県内の美濃地方、さらには近畿地方で伝承される風流の太鼓踊りの特色をよく伝えていることが評価されました。

 この指定に伴い、文化庁から指定証書が交付されましたので、3月24日(水)に郡上市総合文化センター内教育長室において、指定証書伝達式を開催しました。

 伝達式では教育長から寒水掛踊保存会和田勝美会長に指定証書が伝達されました。

 重要無形民俗文化財「寒水の掛踊」の概要(pdf・331.9KB)

 寒水の掛踊1 「寒水の掛踊」国の重要無形民俗文化財指定証書伝達

この記事に関連のある記事やサイト

このページに関する
お問い合わせ先

郡上市教育委員会事務局社会教育課

0575-67-1128

〒501-4222 岐阜県郡上市八幡町島谷207番地1
FAX:0575-65-2584
E-Mail:syakai-kyouiku@city.gujo.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

Qこのページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は役に立ちましたか

Qこのページの情報は見つけやすかったですか?

このページの情報は見つけやすかったですか

回答が必要な場合は、上記担当部署へ直接お問い合わせをお願いいたします。
問い合わせ先が不明な場合は、「ご意見・お問い合わせ」をご利用ください。
また、こちらの欄には個人情報を含む内容は記載しないでください。