本文は、ここからです。

テイクアウト食品を販売する事業者への応援事業について

 市では、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて、売り上げが低迷している事業者等を支援するため、テイクアウトサービスを提供している飲食店事業者が、広告チラシやホームページの作成、感染防止のための設備の購入、工事等を行うために必要な経費に対して、補助金を支給します。

対象者

○市内のテイクアウト食品販売飲食店等

 ただし、国、県等による同様の補助金等の支給を受けている場合は対象外となります。

 対象外施設:チェーン店、フランチャイズ店

 ※対象経費が市内事業者を利用している場合は対象となります。

○感染症対策が実施されていること

 別紙「新型コロナウイルス感染症対策 チェックリスト」の該当項目を全て実施していること。

対象経費

 テイクアウト食品の販売により事業継続、売上確保などのために実施する事業の経費を予算の範囲内で支援します。

  1. 広告などの経費
    • チラシ作成、新聞折り込み等の経費
    • 地域情報誌等の掲載料
    • ケーブルテレビ等の広告料
    • PR用ののぼり等の作製費
  2. ホームページ等の新設・改修などの経費
    ※パソコン等のハード機器の整備は対象外です。
  3. 感染症対策などの経費
    • アクリル板等の設置(材料費・工事費)
    • 二酸化炭素濃度計(CO2センサー)の購入

補助金の額

 対象経費の1/2以内(千円未満は切捨て)。ただし20万円を上限とし、1万円を下限とする。

 ※対象経費が2万円未満の場合は対象となりません。

対象期間

 令和3年4月29日(木)~令和3年6月30日(水)の期間に実施した経費

申請期間

 令和3年7月1日(木)~令和3年7月14日(水)

申請手続き

 商工観光部商工課又は各振興事務所振興課へ必要書類を提出してください。

提出書類

 ※申請書類は現在作成中です。作成後はこちらからダウンロードできます。

  1. 交付申請書兼請求書(様式1号)
  2. 誓約書(様式2号)
  3. 新型コロナウイルス感染症チェックリスト(別紙)
  4. 営業活動を行っていることがわかる書類
    ※(1)~(4)の全ての書類が必要です。

     (1)営業活動を行っていることがわかる書類

        例:確定申告書または直近の経理帳簿

     (2)申請する事業所ごとの景観及び内景の写真

     (3)業種にかかる営業に必要な許可等をすべて取得していることがわかる書類

        例:飲食店営業許可 等

     (4)本人確認書類(個人事業主のみ)

        例:運転免許証、パスポート 等

  5. 対象事業の実施状況がわかる書類

     (1)経費の支払いをしたことがわかる書類

        例:領収書の写し、振込通知書の写し

     (2)購入した資材の写真や発行したチラシ・誌面の写しなど

     (3)工事等を行った場合、工事完了後の写真

  6. 振込先口座と口座名義人がわかる通帳の写し
    振込先の口座は依頼人ご本人の口座に限ります。法人は該当法人の口座に限ります。

このページに関する
お問い合わせ先

郡上市役所商工観光部商工課

0575-67-1808

〒501-4297 岐阜県郡上市八幡町島谷130番地1
FAX:0575-67-1820
E-Mail:shoukou@city.gujo.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

Qこのページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は役に立ちましたか

Qこのページの情報は見つけやすかったですか?

このページの情報は見つけやすかったですか

回答が必要な場合は、上記担当部署へ直接お問い合わせをお願いいたします。
問い合わせ先が不明な場合は、「ご意見・お問い合わせ」をご利用ください。
また、こちらの欄には個人情報を含む内容は記載しないでください。