本文は、ここからです。

【岐阜県事業】「カラオケの利用自粛」の要請により影響を受ける事業者への支援金について

 岐阜県では、新型コロナウイルス感染症拡大防止対策として、カラオケの利用自粛を行った店舗の事業者に対して、支援金を支給します。

 

対象事業者:カラオケの利用自粛を行った店舗の事業者(県全域)
対象区域

県内全ての市町村

要請期間等 令和3年5月16日(日曜日)から令和3年5月31日(月曜日)【16日間】
※令和3年5月18日までに要請に応じて頂いた場合も支給対象とします。
対象業種 ・カラオケ店
・カラオケ設備のある飲食店等
要請内容 ・カラオケ設備の利用自粛

共通要件

    • 岐阜県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(第5弾)の対象とならない事業者であること。
    • 岐阜県独自の他の一時支援金(岐阜県酒類納入事業者支援金、岐阜県タクシー事業者及び自動車運転代行事業者支援金、岐阜県内宿泊事業者支援金)の申請をしない事業者であること。
    • 対象期間において、上記の要請に全面的に協力いただいた事業者であること(要請期間中に終日休業した場合を含む)。
    • 対象区域に所在する店舗であること。
    • 要請期間中、業種に係る営業に必要な許可をすべて取得していること。
    • 対象店舗の営業時間・営業内容等運営について決定権限を有する者であること。
    • 接待を伴う飲食店、カラオケ店、ライブハウスについては、感染防止対策マニュアルを作成・提出し、その確認を受けていること。
    • 「業種別ガイドライン」及び「コロナ社会を生き抜く行動指針」を遵守のうえ、「新型コロナ対策実施店舗向けステッカー」を取得、掲示していること。
    • 暴力団、暴力団等の反社会的勢力に属する者及び代表者又は役員が暴力団等となっている法人でないこと、また、暴力団等が経営に事実上参画していないこと。
    • 令和3年5月16日から支給決定の日までの間に新型コロナウイルス感染症のクラスターが発生した店舗のうち、当該店舗において新型コロナウイルス感染症の感染が拡大したと知事が認めるものを運営する個人又は法人等でないこと。
    • 対象期間より前に開業しており、継続的に営業している実態が明らかに確認できる事業者であること。

支給金額

 10万円(1事業者当たり)

申請手続き

〇申請受付期間

 受付期間:令和3年6月1日(火)~7月31日(土) ※当日消印有効

〇申請書類等の取得

 以下リンク、窓口にて申請書類の取得が可能です。

(1)岐阜県ホームページ
岐阜県「酒類の提供停止」、「カラオケの利用自粛」の要請により影響を受ける事業者への支援金(外部サイト)

(2)郡上市役所商工観光部窓口

〇申請書提出先

 〒500-8358
 岐阜県岐阜市六条南2-11-1 岐阜産業会館内
 飲食店・カラオケ事業者支援金 受付係あて

 ※申請書等に必要事項を記入していただき、必要書類を添付の上、「飲食店・カラオケ事業者支援金 申請書 在中」と朱書きし、事務局へ郵送してください。

お問い合わせ

 岐阜県 飲食店・カラオケ事業者市年金 相談窓口(コールセンター)

 TEL:058-277-5670(受付時間:9時から17時まで)

このページに関する
お問い合わせ先

郡上市役所商工観光部商工課

0575-67-1808

〒501-4297 岐阜県郡上市八幡町島谷130番地1
FAX:0575-67-1820
E-Mail:shoukou@city.gujo.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

Qこのページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は役に立ちましたか

Qこのページの情報は見つけやすかったですか?

このページの情報は見つけやすかったですか

回答が必要な場合は、上記担当部署へ直接お問い合わせをお願いいたします。
問い合わせ先が不明な場合は、「ご意見・お問い合わせ」をご利用ください。
また、こちらの欄には個人情報を含む内容は記載しないでください。