本文は、ここからです。

篠脇城跡発掘調査の結果を展示します!

 大和町牧にある篠脇城跡では、郡上市教育委員会により、令和2年度から篠脇城の謎を解明するための発掘調査が行われています。調査では、篠脇城の礎石や石積みの他、15世紀末から16世紀前葉頃のものと考えられる陶器、素焼きの皿、碁石や茶臼の石製品なども見つかっています。
 篠脇城跡から出土した遺物等は、解説パネルとともに、令和3年11月1日(月)から12月24日(金)まで古今伝授の里フィールドミュージアム 東氏記念館にて展示が行われます。
 これを機に篠脇城の歴史にふれてみてはいかがでしょうか?
 展示「篠脇城跡出土遺物展示会」については、広報郡上11月号でも紹介します。

発掘調査の様子

篠脇城発掘作業風景

出土品

 出土品:青白磁梅瓶
青白磁(せいはくじ)梅瓶
 出土品:茶臼
茶臼
 出土品:擂鉢
擂鉢(すりばち)
 出土品:土師器皿
土師器(はじき)
 出土品:天目茶碗
天目(てんもく)茶碗

このページに関する
お問い合わせ先

郡上市役所大和振興事務所振興課

0575-88-2211

〒501-4607 岐阜県郡上市大和町徳永585番地
FAX:0575-88-4351
E-Mail:ya.shinkou@city.gujo.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

Qこのページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は役に立ちましたか

Qこのページの情報は見つけやすかったですか?

このページの情報は見つけやすかったですか

回答が必要な場合は、上記担当部署へ直接お問い合わせをお願いいたします。
問い合わせ先が不明な場合は、「ご意見・お問い合わせ」をご利用ください。
また、こちらの欄には個人情報を含む内容は記載しないでください。