本文は、ここからです。

適切な水稲のカメムシ防除について(水稲作付けの農家の皆さんへ)

 水稲のカメムシ防除について、剤散布の目安は出穂後7~10日が散布適期となります。
 ほ場によって稲の成長に差があるため、スタークル粒剤を散布する場合は、ご自身のほ場の状態に合わせた散布をお願いします。

 無人ヘリコプターによる農薬散布の実施(大和・白鳥・高鷲地域)については、こちらのページをご覧ください。

農薬は注意して正しく使いましょう

・ラベルの内容をよく確認して、使用方法や注意事項を守って正しく使いましょう。

・他の作物やみつばちの巣箱など、周辺への飛散に注意して、早朝か夕方に散布しましょう。

お問合せ先

・北部地域 JAめぐみの郡上営農経済センター白鳥営業所

      TEL 82-6304

・南部地域 JAめぐみの郡上営農経済センター

      TEL 66-0020

・郡上農林事務所 農業普及課

      TEL 67-1111

 

このページに関する
お問い合わせ先

郡上市役所農林水産部農務水産課

0575-67-1835

〒501-4297 岐阜県郡上市八幡町島谷228番地
FAX:0575-66-0157
E-Mail:noumu@city.gujo.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

Qこのページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は役に立ちましたか

Qこのページの情報は見つけやすかったですか?

このページの情報は見つけやすかったですか

回答が必要な場合は、上記担当部署へ直接お問い合わせをお願いいたします。
問い合わせ先が不明な場合は、「ご意見・お問い合わせ」をご利用ください。
また、こちらの欄には個人情報を含む内容は記載しないでください。