本文は、ここからです。

廣瀬英生医師が、名医に贈られる「やぶ医者大賞」を受賞しました!

 若手医師の育成、医療過疎地域の医師確保及び地域医療の発展に寄与することを目的に、兵庫県養父(やぶ)市が主催する「やぶ医者大賞」を、県北西部地域医療センター国保和良診療所所長の廣瀬英生医師が受賞されました。

 

 「やぶ医者」という言葉の語源は、元々、兵庫県養父市に名医が居たことに由来しています。「養父の名医」が有名となり、名医を表す言葉として「やぶ医者」という言葉が知れ渡りました。しかし、時代の流れとともに、言葉の意味が変化し、今現在では「下手な医者」を表す言葉となってしまいました。

 この賞は、本来の名医を表す言葉として「やぶ医者」という表現を用い、名医をたたえる賞として、地域医療の発展等に尽力する医師に対して贈られます。

 

やぶ医者大賞を受賞した廣瀬医師の写真

このページに関する
お問い合わせ先

郡上市役所市長公室秘書広報課

0575-67-1147

〒501-4297 岐阜県郡上市八幡町島谷228番地
FAX:0575-67-1711
E-Mail:kouhou@city.gujo.gifu.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

Qこのページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は役に立ちましたか

Qこのページの情報は見つけやすかったですか?

このページの情報は見つけやすかったですか

回答が必要な場合は、上記担当部署へ直接お問い合わせをお願いいたします。
問い合わせ先が不明な場合は、「ご意見・お問い合わせ」をご利用ください。
また、こちらの欄には個人情報を含む内容は記載しないでください。

よく検索されているワード