本文は、ここからです。

「STOP!コロナ差別」~差別をなくし正しい理解を~

 全国的に新型コロナウィルス感染症が蔓延しており、誰でも感染するリスクがある病気となっています。
 感染が拡大する中、先の見えない不安や未知のウィルスに対する恐怖から、感染者やその家族、医療関係者、感染者が確認された事業者などへの誹謗中傷や不当な差別、偏見や排除といった人権侵害が増大しており社会問題となっています。
 闘う相手は人ではなくウィルスです。
 今こそ思いやりの気持ちを持って、正しい知識と正しい理解に基づき、支え合いながら市民一丸となってこの難局を乗り越えていきましょう。

 

 STOPコロナ差別

©公益財団法人人権教育啓発推進センター

 

 法務省の人権擁護機関では、新型コロナウィルス感染症に関連する不当な差別、偏見、いじめ等の被害に遭った人からの人権相談を受け付けています。困った時は一人で悩まず相談してください。

不当な差別や偏見に関する主な相談先

 みんなの人権110番 0570-003-110

 子どもの人権110番 0120-007-110

 女性の人権ホットライン 0570-070-810

 外国語人権相談ダイヤル 0570-090-911

 岐阜県人権啓発センター 058-272-8252

 岐阜地方法務局八幡支局 0575-67-1411

このページに関する
お問い合わせ先

郡上市役所総務部市民課

0575-67-1816

〒501-4297 岐阜県郡上市八幡町島谷228番地
FAX:0575-67-0604
E-Mail:shimin@city.gujo.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

Qこのページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は役に立ちましたか

Qこのページの情報は見つけやすかったですか?

このページの情報は見つけやすかったですか

回答が必要な場合は、上記担当部署へ直接お問い合わせをお願いいたします。
問い合わせ先が不明な場合は、「ご意見・お問い合わせ」をご利用ください。
また、こちらの欄には個人情報を含む内容は記載しないでください。