本文は、ここからです。

国民健康保険の入院中の食事代の減額について知りたい

入院した時に負担する食事代は、通常は1食あたり360円(平成30年4月より460円)です。ただし、一定の基準を満たしている場合は、申請により次のとおり減額になります。

■認定された方

「限度額適用・標準負担額減額認定証」を交付しますので速やかに病院の窓口に提示してください。
※なお、病院等の窓口で支払う入院費用の自己負担額も減額されます。(下記(2)・(3)の※を参照)
※後期高齢者医療制度に該当している方(75歳以上等)は別になります。

■減額の基準

(1)住民税非課税の世帯に属する70歳未満の方
→1食あたり360円が210円に減額
(2)住民税非課税の世帯に属する70歳以上の方(後期高齢者医療制度に該当する方は除く)
→1食あたり360円が210円に減額
※あわせて入院自己負担額(1ヵ月57,600円)が24,600円に減額
(3)住民税非課税の世帯で、かつ世帯員全ての所得が必要経費・控除を差し引いたとき0円となる
・世帯に属する70歳以上の方(後期高齢者医療制度に該当する方は除く)
→1食あたり360円が100円に減額
※あわせて入院自己負担額(1ヶ月57,600円)が15,000円に減額
(4)上記(1)・(2)に該当する方で、過去1年間の入院日数(住民税が非課税である期間の入院日数)が90日を超えた場合
→1食あたり310円が160円に減額

■申請方法

(1)〜(3)の場合
保険証・印鑑をお持ちのうえ市役所保険年金課または各振興事務所振興課の窓口に申請してください。
(4)の場合
保険証・減額認定証・入院日数のわかる領収書等をお持ちのうえ市役所保険年金課または各振興事務所振興課の窓口に申請してください。

■減額認定証の有効期限

・認定証の有効期限は毎年7月末日です。
・引き続き減額の対象となるためには、再度、認定証を受けるための申請をしなければなりません。

このページに関する
お問い合わせ先

郡上市役所健康福祉部保険年金課

0575-67-1822

〒501-4297 岐阜県郡上市八幡町島谷228番地
FAX:0575-67-0604
E-Mail:hoken-nenkin@city.gujo.gifu.jp

よく検索されているワード