本文は、ここからです。

不妊治療に対する助成制度はありますか

郡上市では、子どもを授かりたいのに授かれないことで悩んでいる方を対象に一般不妊治療(人工授精に限る)、特定不妊治療(体外受精、顕微授精に限る)に要した費用の一部を助成しています。
一般不妊治療費助成の対象となる方は、次の1から3のすべて、特定不妊治療費助成の対象となる方は、次の1から4のすべてに該当する方です。

  1. 郡上市に住所を有する(夫婦のいずれかまたは両方)。
  2. 婚姻している夫婦で不妊症の可能性が高いと診断を受けた。
  3. 夫婦の所得の合計が730万円未満。
  4. 申請年度内に岐阜県特定不妊治療費助成事業による承認を受けた。

 ※一般不妊治療の場合、1年度あたり支払った金額の2分の1(上限5万円)を助成をします。
  特定不妊治療の場合、助成額は治療開始年度や開始年齢によって違いますので、詳しくは、ページ下のお問合せ先までご連絡ください。

【お問い合わせ・申請先】

健康福祉部健康課(大和保健福祉センターやまつつじ内) 電話 0575-88-4511

このページに関する
お問い合わせ先

郡上市役所健康福祉部健康課

0575-67-1834

〒501-4297 岐阜県郡上市八幡町島谷228番地
FAX:0575-66-0157
E-Mail:kenkou@city.gujo.gifu.jp

よく検索されているワード