本文は、ここからです。

危険物の運搬について

危険物を車両で運搬するには

 危険物の運搬とは、車両等によって危険物を一の場所から他の場所へ移すことをいい、消防法令に定める「運搬の基準」により、危険物の規制に関する政令等で運搬容器、積載方法、運搬方法など規制されています。この基準は、指定数量未満の危険物を運ぶ場合にも適用されます。

 規制について、一部を記載します。

【運搬容器】

 危険物を運搬するには、消防法令の技術上の基準を満たす容器に詰めて

運ばなければなりません。

 1 ガソリン 金属製容器(ドラム缶・携行缶)

  ※乗用車の場合、ガソリンを運搬する容器のサイズが22リットル以

  下に制限されています。

 2 灯  油 金属製容器(ドラム缶・携行缶等)、灯油専用ポリ容器
 3 軽  油 金属製容器(ドラム缶・携行缶等)

【積載方法】


 1 危険物は、運搬容器が転落、落下、転倒又は破損しないように積載

  しなければなりません。
 2 運搬容器は、収納口を上方に向けて積載しなければなりません。
 3 同一車両において異なった類の危険物を積載し、運搬することは禁

  止されています。

【運搬方法】


 1 危険物を収納した運搬容器が著しく摩擦又は動揺を起こさないよう

  運搬する。
 2 指定数量以上の危険物を車両で運搬する場合は、指定の標識の掲示

  や消火設備が必要となります。


※ 指定数量  第4類第1石油類 ガソリン     200リットル
        第4類第2石油類 灯 油     1000リットル
        第4類第2石油類 軽 油     1000リットル

数量計算.gif

このページに関する
お問い合わせ先

郡上市消防本部予防課

0575-67-1219

〒501-4221 岐阜県郡上市八幡町小野4-4-1
FAX:0575-67-1215
E-Mail:yobouka@city.gujo.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

Qこのページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は役に立ちましたか

Qこのページの情報は見つけやすかったですか?

このページの情報は見つけやすかったですか

回答が必要な場合は、上記担当部署へ直接お問い合わせをお願いいたします。
問い合わせ先が不明な場合は、「ご意見・お問い合わせ」をご利用ください。
また、こちらの欄には個人情報を含む内容は記載しないでください。