本文は、ここからです。

住宅用火災警報器の適切な設置・点検・交換の重要性

住宅用火災警報器は10年を目安に交換しましょう❢

 新築住宅は平成18年6月1日から、既存住宅は平成23年6月1日から設置義務化され10年が経過し、電池切れや本体故障により適切に作動しないケースがあります。住宅用火災警報器の適切な設置・点検・交換の重要性を確認するビデオとなっています。

~ 郡上市では ~
 ①点検の方法がわからない場合や点検ができない。
 ②機器の調子が悪いが交換できない。
 ③購入したが取付けられない。
 ④設置場所がわからない。
 など、お困りの方は、「郡上市ミニ行政パートナー事業
による住宅用火災警報器の点検や取付けを無料で行っていますので、ご利用していただき、
無料で点検をしてもらいましょう。
(機器購入や修理は、有料となります。)

(詳しくはこちら ⇒ 郡上市ミニ行政パートナー事業をご覧ください)クリック!

問い合わせ先:郡上市消防本部 予防課 ☎67-1219

このページに関する
お問い合わせ先

郡上市消防本部予防課

0575-67-1219

〒501-4221 岐阜県郡上市八幡町小野4-4-1
FAX:0575-67-1215
E-Mail:yobouka@city.gujo.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

Qこのページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は役に立ちましたか

Qこのページの情報は見つけやすかったですか?

このページの情報は見つけやすかったですか

回答が必要な場合は、上記担当部署へ直接お問い合わせをお願いいたします。
問い合わせ先が不明な場合は、「ご意見・お問い合わせ」をご利用ください。
また、こちらの欄には個人情報を含む内容は記載しないでください。