本文は、ここからです。

新型コロナウイルス感染症の影響による介護保険料の減免制度

 新型コロナウイルス感染症の影響により収入の減少が見込まれ、それぞれの基準に該当する場合は、減免される場合があります。

1.減免対象となる方

(1)新型コロナウイルス感染症によりその属する世帯の主たる生計維持者が死亡し、または重篤な傷病を負った第1号被保険者

(注)重篤な傷病とは、新型コロナウイルス感染症の症状が重く、1か月以上の治療を要する状態

(2)新型コロナウイルス感染症の影響により、主たる生計維持者の事業収入等の減少が見込まれ、次の要件すべてに該当する第1号被保険者

  • ア.事業収入等のいずれかの減少額(保険金、損害賠償等により補填されるべき金額を控除した額)が前年の当該事業収入等の額の10分の3以上であること。
    (注)保険金、損害賠償等には国や都道府県から支給される各種給付金(定額給付金、持続化給付金等)は含まれません。
  • イ.減少することが見込まれる事業収入等に係る所得以外の前年の所得の合計額が400万円以下であること。
  • ※収入が年金のみの世帯に属する第一号被保険者の方は、収入の減少が見込まれないので、
  • (2)の対象外となります。

2.対象となる介護保険料

 令和元年度及び令和2年度分の保険料で、令和2年2月1日から令和3年3月31日の間に納期限があるもの。(年金から天引きされている場合は、支給日が対象期間内の保険料が対象です。)

3.減免割合

減免対象者(1)に該当する場合

 減免の対象となる介護保険料 全額

減免対象者(2)に該当する場合

 対象保険料額 × 減免割合 = 保険料減免額

 

対象保険料額 前年の主たる生計維持者の合計所得金額 減免割合

当該第一号被保険者の保険料額 ×

第一号被保険者の属する世帯の生計維持者の減少が見込まれる事業収入等の前年所得金額 

/第一号被保険者の属する主たる生計維持者の前年の合計所得金額

200万円以下 10/10

当該第一号被保険者の保険料額 ×

第一号被保険者の属する主たる生計維持者の減少が見込まれる事業収入等の前年所得金額 

/第一号被保険者の属する主たる生計維持者の前年の合計所得金額

200万円超 8/10

当該第一号被保険者の保険料額 ×

主たる生計維持者の減少が見込まれる事業収入等の前年所得金額 

/第一号被保険者の属する主たる生計維持者の前年の合計所得金額

前年の合計所得金額にかかわらず事業等の廃止、失業 10/10

 

4.申請方法

 申請書類をダウンロードし、必要事項を記入の上、添付書類と合わせて提出してください。

 なお、添付書類は写しを出してください。

 市役所、振興事務所で申請書類をお渡しすることも可能です。

  1. 介護保険料減免申請書
  2. 収入申告書
  3. 添付書類チェックシート
  4. 添付書類
    • 減免対象者(1)に該当する場合
      医師の診断書の写し 死亡診断書の写しなど
    • 減免対象者(2)に該当する場合
      収入の減少を証明する書類(帳簿、現金出納帳、給与明細書、年金支払通知書、預金通帳 など)

5.減免申請期限

 令和3年3月31日まで

6.提出先

 郡上市役所 高齢福祉課あるいは各振興事務所振興課(高齢福祉担当)

7.問い合わせ先 

 郡上市役所 高齢福祉課  電話 0575-67-1807

この記事に関連のある資料

このページに関する
お問い合わせ先

郡上市役所健康福祉部高齢福祉課

0575-67-1807

〒501-4297 岐阜県郡上市八幡町島谷228番地
FAX:0575-66-0157
E-Mail:kourei-fukushi@city.gujo.gifu.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

Qこのページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は役に立ちましたか

Qこのページの情報は見つけやすかったですか?

このページの情報は見つけやすかったですか

回答が必要な場合は、上記担当部署へ直接お問い合わせをお願いいたします。
問い合わせ先が不明な場合は、「ご意見・お問い合わせ」をご利用ください。
また、こちらの欄には個人情報を含む内容は記載しないでください。

よく検索されているワード