本文は、ここからです。

退職所得に係る市・県民税について(平成25年1月1日以降)

~ 平成25年1月1日から退職所得に係る市民税・県民税額の計算方法が変わりました ~

 平成25年1月1日以後に支払われる退職手当等について、市民税・県民税額の計算方法が変更となりました。
 支払いを受けるべき日によって税額の計算方法が異なりますので、ご注意ください。

① 10%税額控除の廃止
 市民税・県民税の額から、税額の10%を控除する措置が廃止されました。
退職所得控除計算図.png
※退職所得控除額の計算
 A 勤続年数が20年以下の場合 40万円×勤続年数(80万円未満の場合は、80万円)
 B 勤続年数が20年以上の場合 800万円+70万円×(勤続年数-20年)
 なお、在職中に障害者に該当することとなったことにより退職した場合には、上記A又はBの金額に100万円を加算した金額が控除されます。

② 役員等の退職所得金額に係る計算方法の変更
 勤続年数5年以下の役員等に支払われる退職手当等について、退職所得控除額を控除した残額の2分の1を所得金額とする措置が廃止されました。

 ※対象となる役員等
 1.法人税法第2条15項に規定する役員
 2.国会議員及び地方議会議員
 3.国家公務員及び地方公務員

 注) この改正は、平成25年1月1日以後に支払われた退職手当等から適用です。

このページに関する
お問い合わせ先

郡上市役所総務部税務課

0575-67-1837

〒501-4297 岐阜県郡上市八幡町島谷228番地
FAX:0575-67-0604
E-Mail:zeimu@city.gujo.gifu.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

Qこのページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は役に立ちましたか

Qこのページの情報は見つけやすかったですか?

このページの情報は見つけやすかったですか

回答が必要な場合は、上記担当部署へ直接お問い合わせをお願いいたします。
問い合わせ先が不明な場合は、「ご意見・お問い合わせ」をご利用ください。
また、こちらの欄には個人情報を含む内容は記載しないでください。

よく検索されているワード