本文は、ここからです。

指定学校変更・区域外就学をするとき

 指定学校変更・区域外就学は以下の場合に認められます。

指定学校変更・区域外就学をするとき
No. 理由 必要書類
1 本来通うべき学校に特殊学級がないため、近隣の学校の特殊学級に通学する場合。 -
2 中学3年又は小学6年の途中で住所を変更したが、現在の学校へ就学を希望する場合。
※現在通っている学校を卒業するまで。
-
3 2以外の学年で、学期の途中で住所変更をしたが、現在の学校へ就学を希望する場合。
※その学期が終了するまで。
-
4 住宅を建築中等、近い将来転居予定のため、転居予定地の指定校へ就学を希望する場合。 施行業者の証明(完成年月日のわかるもの)
5 身体等の故障により、本来通うべき学校への就学が困難な場合。 医師の診断書又は学校長、その他関係機関の意見書
6-ア 住所が学校区の境にあり校区外の自治体に加入しているので、自治体の指定校へ就学を希望する場合。 自治会長の証明書
6-イ 保護者が共働きで児童帰宅時に養育者がいないため、祖父母宅等預かり先住所地の指定校へ就学を希望する場合。 在職(就労)証明書
6-ウ 保護者が共働きで児童帰宅時に養育者がいないため、保護者の勤める事業所等へ下校するので、下校先住所地の指定校へ就学を希望する場合。 在職(就労)証明書
託児承諾書
6-エ 新1年生に入学する者で、住宅を建築中等、近い将来転居予定のため、転居予定地の指定校へ就学を希望する場合。 施行業者の証明(完成年月日のわかるもの)
6-オ やむを得ない理由で住民登録のみ異動し、そのまま旧住所に移住している場合。 -
6-カ やむを得ない理由で住民登録を異動せず、新住所に居住している場合。 -
6-キ 転居等で他校に転学することにより、児童生徒の心身の健康を保持することが困難であると、医師、学校長及びその他関係機関の診断等がある場合。 医師の診断書又は学校長、その他関係機関の意見書
6-ク 上記に準ずる場合。 教育委員会が求める書類
7 その他、教育委員会がやむを得ないと認める場合。 教育委員会が求める書類

注意事項

  • 指定学校変更・区域外就学が承認された場合、通学は保護者責任となります。
  • 指定学校変更・区域外就学は年度毎に申請・承認が必要です。

このページに関する
お問い合わせ先

郡上市教育委員会事務局学校教育課

0575-67-1468

〒501-4222 岐阜県郡上市八幡町島谷207番地1
FAX:0575-65-6260
E-Mail:gakkou@city.gujo.gifu.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

Qこのページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は役に立ちましたか

Qこのページの情報は見つけやすかったですか?

このページの情報は見つけやすかったですか

回答が必要な場合は、上記担当部署へ直接お問い合わせをお願いいたします。
問い合わせ先が不明な場合は、「ご意見・お問い合わせ」をご利用ください。
また、こちらの欄には個人情報を含む内容は記載しないでください。

よく検索されているワード