本文は、ここからです。

国民健康保険特定疾病療養受療証について

高額な治療を長期間継続して行う必要がある下記の特定疾病に該当する人は、「特定疾病療養受療証」を病院の窓口に提出すれば、該当疾病にかかる自己負担限度額(月額)は1万円となります。(ただし、上位所得世帯(※)は2万円です。)

※上位所得者とは、同一世帯の世帯主及び国民健康保険被保険者の総所得金額等から基礎控除を差し引いた額が600万円を超える世帯にあたります。

対象となる疾病

  • 人工透析治が必要な慢性腎不全
  • 先天性血液凝固因子障害の一部
  • 血液凝固因子製剤の投与に起因するHIV感染症

申請方法

申請にあたっては「特定疾病療養受療証交付申請書」、被保険者証、印鑑をお持ちください。

※必ず「国民健康保険特定疾病療養受療証交付申請書」の医師の意見書欄に、担当医師の証明をもらってください。

※申請のあった日の属する月の初日から有効となります。

この記事に関連のある資料

このページに関する
お問い合わせ先

郡上市役所健康福祉部保険年金課

0575-67-1822

〒501-4297 岐阜県郡上市八幡町島谷228番地
FAX:0575-67-0604
E-Mail:hoken-nenkin@city.gujo.gifu.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

Qこのページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は役に立ちましたか

Qこのページの情報は見つけやすかったですか?

このページの情報は見つけやすかったですか

回答が必要な場合は、上記担当部署へ直接お問い合わせをお願いいたします。
問い合わせ先が不明な場合は、「ご意見・お問い合わせ」をご利用ください。
また、こちらの欄には個人情報を含む内容は記載しないでください。

よく検索されているワード