本文は、ここからです。

住民票とマイナンバーカードに旧姓(旧氏)が併記できます!

 2019年11月5日(火)から、婚姻等で氏に変更があった場合でも、従来称してきた氏をマイナンバーカード等に併記し、公証することができるようになりました。
 旧氏を併記した住民票・マイナンバーカードを提示することにより、各種契約や銀行口座に旧氏が使われている場合の証明や、就職・転職時など仕事の場面での本人確認に活用することができます。

旧氏とは?

 「旧氏」とは、その人の過去の戸籍上の氏のことです。

住民票・マイナンバーカード等に旧氏を併記するにはどうしたらいいの?

  1. 旧氏が記載された戸籍謄本等を用意してください。
  2. 戸籍謄本等とマイナンバーカード(通知カード)を持って、市民課または各振興事務所振興課でお手続きください。

この記事に関連のある記事やサイト

このページに関する
お問い合わせ先

郡上市役所総務部市民課

0575-67-1816

〒501-4297 岐阜県郡上市八幡町島谷228番地
FAX:0575-67-0604
E-Mail:shimin@city.gujo.gifu.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

Qこのページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は役に立ちましたか

Qこのページの情報は見つけやすかったですか?

このページの情報は見つけやすかったですか

回答が必要な場合は、上記担当部署へ直接お問い合わせをお願いいたします。
問い合わせ先が不明な場合は、「ご意見・お問い合わせ」をご利用ください。
また、こちらの欄には個人情報を含む内容は記載しないでください。

よく検索されているワード