本文は、ここからです。

郡上市公共施設適正配置計画

計画策定の趣旨・目的及び背景

 平成29年3月に策定した郡上市公共施設等総合管理計画(以下「総合管理計画」という。)では、安心・安全な市民サービスを継続的に提供できる環境づくりと、そのための将来的な財政負担の平準化を目的として、2046年度までに建築物系施設を、延床面積換算で約34%削減することを目標としています。
 総合管理計画は、計画期間を30年とする基本計画であり、総合管理計画に実効性を持たせるためは、個々の施設の方向性(維持、長寿命化、複合化、集約化、譲渡、廃止等)を明確にするとともに、「どの施設を、いつまでに、どうするか」ということを具体的に示す実施計画が必要となります。
 このため、この度、2028年までの10年を計画期間とする公共施設適正配置計画を、総合管理計画の実施計画として位置づけ策定しました。

公共施設適正配置及び再編における基本的な考え方

 市として次の点に留意し適正配置を進めます。

  1. 郡上市総合計画に掲げる基本政策の実現に向け、公共施設の役割と効果の検証を行います。
  2. 市民にとって必要な機能(サービス)を確保することを原則とします。
  3. 市域、地域、生活圏域など、利用圏域に応じた施設配置に留意します。
  4. 施設の類型や区分を超えた多機能化と、エリアを俯瞰した再編を行います。
  5. 施設の長寿命化と維持管理をすみ分けて、物理的な使い切りを目指します。
  6. 施設の時間と空間を可能な限り使い切り、施設の有効活用を図ります。
  7. 費用対効果を検証します。
  8. 民間活力の活用など、多様な管理運営手法を検討します。

 上記の点に留意しながらも、持続可能なまちづくりのために、総合管理計画に掲げる目標値の達成を目指すことを原則とし、計画期間内における公共施設の削減目標を、延床面積換算で10%と定めました。

郡上市公共施設適正配置計画

郡上市公共施設適正配置計画≪本編≫

表紙、目次、はじめに 第1章 公共施設適正配置計画について 第2章 施設分類ごとの適正配置方針(pdf・885.0KB)

第3章 地域ごとの適正配置方針(エリア再編)(pdf・1.1MB)

あとがき<計画推進のための取組み>(pdf・227.0KB)

資料編 策定経過・検討会議委員名簿・提言(pdf・779.0KB)

郡上市公共施設適正配置計画≪概要版≫

郡上市公共施設適正配置計画概要版(pdf・4.6MB)

郡上市公共施設適正配置計画≪ダイジェスト版≫

郡上市公共施設適正配置計画ダイジェスト版(pdf・1.6MB)

このページに関する
お問い合わせ先

郡上市役所市長公室企画課

0575-67-1831

〒501-4297 岐阜県郡上市八幡町島谷228番地
FAX:0575-67-1711
E-Mail:kikaku@city.gujo.gifu.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

Qこのページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は役に立ちましたか

Qこのページの情報は見つけやすかったですか?

このページの情報は見つけやすかったですか

回答が必要な場合は、上記担当部署へ直接お問い合わせをお願いいたします。
問い合わせ先が不明な場合は、「ご意見・お問い合わせ」をご利用ください。
また、こちらの欄には個人情報を含む内容は記載しないでください。

よく検索されているワード