本文は、ここからです。

電気柵を設置する際の安全確保等のお願い

 「電気柵」は、田畑や牧場などで、野生動物の侵入や家畜の脱出を防止する柵のことです。その設置にあたっては、人に対する危険防止のため、電気事業法に基づき、下記4つの項目を行う必要があります。
1.危険である旨の表示
2.電気柵用電源装置の使用
3.漏電遮断器の設置
4.専用の開閉器(スイッチ)の設置

※電気柵を設置する際は、ルールを守り、適切な使用をお願いします。

 下記パンフレットおよび、郡上市ホームページも併せてご確認ください。
パンフレット「鳥獣害対策用の電気さくについて(PDF 967.0KB)」

郡上市ホームページ「鳥獣被害防止用電気柵・罠に関する事故の注意




電気柵の設置に関するお問い合わせは、下記の経済産業省の産業保安監督部等までおねがいします。

<保安監督部・関係機関>

中部近畿産業保安監督部 (052-951-2817)
経済産業省商務流通保安グループ電力安全課 (03-3501-1742)

<お問い合わせ先>

郡上市役所 総務部総務課       TEL:67-1832

郡上市役所 農林水産部農務水産課   TEL:67-1835

このページに関する
お問い合わせ先

郡上市役所農林水産部農務水産課

0575-67-1835

〒501-4297 岐阜県郡上市八幡町島谷228番地
FAX:0575-66-0157
E-Mail:noumu@city.gujo.gifu.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

Qこのページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は役に立ちましたか

Qこのページの情報は見つけやすかったですか?

このページの情報は見つけやすかったですか

回答が必要な場合は、上記担当部署へ直接お問い合わせをお願いいたします。
問い合わせ先が不明な場合は、「ご意見・お問い合わせ」をご利用ください。
また、こちらの欄には個人情報を含む内容は記載しないでください。

よく検索されているワード