本文は、ここからです。

投票方法について

1 投票日の投票

 郡上市は、市内80か所に投票日の投票所を設置しています。ご自身の投票所は選挙公示(告示)後、郵送する「投票所入場券」をご覧ください。もし、この入場券が無くても選挙人であることが確認できれば投票できます。投票日に投票所の係員にお申し出ください。また、投票開始時刻は午前7時からです。閉鎖時刻は投票所により異なりますので投票所入場券に記載された投票所で指定の時間内に投票してください。

 

2 期日前投票

 選挙の当日に「仕事がある」「外出する予定がある」などの理由で投票に行けない人は、期日前投票ができます。
 なお、期日前投票は、郡上市内どの期日前投票所でも投票することができます。
 期間 原則として選挙公示(告示)日の翌日~投票日の前日まで
 時間 原則として午前8時30分~午後8時
 場所 郡上市役所及び各振興事務所

 

3 不在者投票

 (1)名簿登録地(郡上市)以外の市区町村の選挙管理委員会における不在者投票
  郡上市の選挙人名簿に登録されている人で、選挙期間中、仕事や旅行などで郡上市以外の市町村に滞在している人は、その滞在先の選挙管理委員会で不在者投票が出来ます。
【投票方法】

  1. 郡上市選挙管理委員会に対して「宣誓書・請求書(不在者投票)」を請求します。
  2. 郡上市選挙管理委員会から送付する「宣誓書・請求書(不在者投票)」に必要事項を自書し返送します。その後、郡上市選挙管理委員会から投票用紙等を本人宛に送付します。
  3. 投票用紙等が届いたら開封せずそのまま滞在先の選挙管理委員会に持参し、説明に従って不在者投票を行ってください。
  4. 投票した投票用紙は、滞在先の選挙管理委員会から郡上市選挙管理委員会へ送致されます。

 

 (2)指定病院等における不在者投票
 選挙管理委員会が指定する病院や施設などに入院や入所されている人は、その病院や施設内において、不在者投票をすることができます。詳しくは、その病院等の職員にお問い合わせください。

 

 (3)郵便等による不在者投票
 「郵便投票証明書」の交付申請を行い、証明書が発行されると自宅で郵便による不在者投票ができます。
 郵便による投票を希望される場合、「郵便投票証明書」の交付に時間がかかることがありますので、時間的余裕を持って選挙管理委員会に申請してください。申請に必要な書類等は、郡上市選挙管理委員会までお問い合わせください。
【郵便による不在者投票の対象者】

  • 介護保険の被保険者証の要介護状態区分が「要介護5」の者

~身体障がい者手帳をお持ちの方で~

  • 両下肢、体幹、移動機能の障害の程度が1級又は2級である者
  • 心臓、じん臓、呼吸器、ぼうこう、直腸、小腸の障害の程度が1級又は3級である者
  • 免疫、肝臓の障害の程度が1級から3級である者

~戦傷病者手帳をお持ちの方で~

  • 両下肢、体幹の障害の程度が特別項症から第2項症である者
  • 心臓、じん臓、呼吸器、ぼうこう、直腸、小腸、肝臓の障害の程度が特別項症から第3項症である者

 

4 代理・点字投票

 心身の故障その他の事由により候補者の氏名等を自書することが出来ない時は、投票管理者に申請することにより代理投票をすることが出来ます。
 投票管理者は、申請のあった選挙人について、代理投票させるべき事由があると認めたときは、投票立会人の意見を聞いて、投票を補助する者2人を定めます。この補助者2人のうち1人は選挙人の指示する候補者の氏名などを記載し、他の1人がこれに立ち会います。
 また、投票所には、点字投票用の投票用紙や点字器が用意してあり、目の不自由な方は点字による投票ができますので、投票所の係員にお申し出ください。

 

5 在外選挙制度

 日本国籍を持つ満18歳以上の有権者で仕事や留学などで海外に住んでいる人が、国政選挙(衆議院議員総選挙、参議院議員通常選挙)に投票できる制度で、在外公館や郵便などによる投票ができます。事前に在外選挙人名簿に登録申請し「在外選挙人証」の交付を受けることが必要です。

 

 (1)登録資格

  1. 満18歳以上の日本国民であること。
  2. 日本国籍を持っていること。
  3. 海外に3か月以上継続居住していること。(住所を選挙管轄している在外公館の管轄区域内に引き続き3か月以上お住まいの人)

 

 (2)登録方法
 本人または登録申請者の同居家族(在留届の氏名の欄に記載された人及び同居家族欄に記載されている人)が在外公館(大使館や総領事館)の領事窓口にて申請してください。
窓口の時間は、在外公館(大使館や総領事館)によって異なりますので、ご確認ください。

 

 (3)投票の方法

  1. 在外公館投票・・・在外公館(大使館や総領事館)にて、在外選挙人証と旅券等の身分証明書を提示して投票することができます。
  2. 郵便投票・・・登録先の選挙管理委員会へ投票用紙等の請求を行い、入手後に投票用紙を記載の上、登録先の選挙管理委員会へ選挙期日(投票日)の投票所閉鎖時刻までに投票所へ到達するよう郵送して投票することができます。
  3. 日本国内における投票・・・選挙の時に一時帰国または帰国直後で国内の選挙人名簿に登録されていない人は、在外選挙人証を提示し、国内の投票方法(期日前投票・不在者投票・投票所における投票)で投票することができます。

 

 (4)在外選挙人名簿登録の抹消
 在外選挙人名簿に登録された人は次の事項に該当する場合に抹消されます。

  1. 死亡したとき、または日本国籍を失ったとき。
  2. 国内の市町村において住民票が作成されてから4か月が経過したとき。

    ※一時帰国等で日本国内の市町村において転入届を提出し再び海外へ転出した場合は、転入届日から4か月を経過したときに在外選挙人名簿から抹消されます。この場合には、改めて登録申請を行う必要があります。

  3. 選挙管理委員会が登録の際に登録すべきでなかったことを知ったとき。
    上記に該当する場合、在外選挙人証は無効となりますので、交付を受けた選挙管理委員会へ返納してください。

このページに関する
お問い合わせ先

郡上市役所総務部総務課

0575-67-1832

〒501-4297 岐阜県郡上市八幡町島谷228番地
FAX:0575-67-1711
E-Mail:soumu@city.gujo.gifu.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

Qこのページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は役に立ちましたか

Qこのページの情報は見つけやすかったですか?

このページの情報は見つけやすかったですか

回答が必要な場合は、上記担当部署へ直接お問い合わせをお願いいたします。
問い合わせ先が不明な場合は、「ご意見・お問い合わせ」をご利用ください。
また、こちらの欄には個人情報を含む内容は記載しないでください。

よく検索されているワード