本文は、ここからです。

国民健康保険税の計算例

 前年の所得をもとに、郡上市の税率に当てはめて計算をします。今年度の税率については、こちらのページをご確認ください。

1.給与所得のある単身世帯(男性20代...前年の給与収入250万円)

 男性の前年の給与収入250万円に対する給与所得(給与所得控除後の金額)は167万円となります。よって、男性の課税所得金額はそこから基礎控除43万円を引いた124万円となります。

 

医療給付費分 後期高齢者支援金分 介護納付金分
所得割

1,240,000円×5.6%

=69,440円

1,240,000円×2.2%

=27,280円

40歳未満なので

課税されません

均等割

25,500円×1人

=25,500円

14,000円×1人

=14,000円

平等割 20,000円
114,940円 41,280円 0円

 

 それぞれ100円未満の端数を切り捨てて合計すると、1年間の世帯の年税額は156,100円となります。

2.給与所得のある4人家族(夫40代...前年の給与収入600万円、妻40代...所得なし、子2人(うち未就学児1人))

 夫の前年の給与収入600万円に対する給与所得(給与所得控除後の金額)は436万円となります。よって、夫の課税所得金額はそこから基礎控除43万円を引いた393万円となります。

 

医療給付費分 後期高齢者支援金分 介護納付金分
所得割

3,930,000円×5.6%

=220,080円

3,930,000円×2.2%

=86,460円

3,930,000円×1.8%

=70,740円

均等割

25,500円×3人

+25,500円×1/2×1人

=89,250円

14,000円×3人

+14,000円×1/2×1人

=49,000円

16,700円×2人

=33,400円

平等割 20,000円
329,330円 135,460円 104,140円

 

 子2人のうち、未就学児1人については、均等割が1/2に軽減されます。

 それぞれ100円未満の端数を切り捨てて合計すると、1年間の世帯の年税額は568,800円となります。

3.年金受給者2人家族(夫70代...年金収入300万円、妻70代...年金収入110万円)

 夫の前年の年金収入300万円に対する年金所得は190万円となります。よって、夫の課税所得金額はそこから基礎控除43万円を引いた147万円となります。妻の前年の年金収入110万円に対する年金所得は0円となります。

 

医療給付費分 後期高齢者支援金分 介護納付金分
所得割

1,470,000円×5.6%

=82,320円

1,470,000円×2.2%

=32,340円

 2人とも介護保険の第1号

 被保険者(65歳以上)の

 ため、国民健康保険とは

 別に納めることになります

均等割

25,500円×2人

=51,000円

14,000円×2人

=28,000円

平等割 20,000円
153,320円 60,340円 0円

 

 それぞれ100円未満の端数を切り捨てて合計すると、1年間の世帯の年税額は213,600円となります。

4.自営業3人家族(夫50代...営業所得500万円、妻50代...所得なし、子30代...前年の給与収入300万円)

 夫の課税所得金額は営業所得500万円から基礎控除43万円を引いた457万円となります。子の前年の給与収入300万円に対する給与所得(給与所得控除後の金額)は202万円となります。よって、子の課税所得金額はそこから基礎控除43万円を引いた159万円となります。

 世帯の課税所得合計は2人の所得を合計した616万円となります。

 

医療給付費分 後期高齢者支援金分 介護納付金分
所得割

6,160,000円×5.6%

=344,960円

6,160,000円×2.2%

=135,520円

4,570,000円×1.8%

=82,260円

均等割

25,500円×3人

=76,500円

14,000円×3人

=42,000円

16,700円×2人=33,400円

(40歳以上65歳未満である

  夫と妻のみ課税されます)

平等割 20,000円
441,460円 177,520円 115,660円

 

 それぞれ100円未満の端数を切り捨てて合計すると、1年間の世帯の年税額は734,500円となります。

5.非自発的失業者のいる世帯

 4の世帯の子が会社都合で退職しており、非自発的失業者に該当している場合、申請により本人の給与所得を100分の30として保険税を算定します。

 子の給与所得を202万円を60万6千円とみなして計算すると、課税所得金額はそこから基礎控除43万円をひいた17万6千円となります。

 世帯の課税所得金額は474万6千円となります。

 

医療給付費分 後期高齢者支援金分 介護納付金分
所得割

4,746,000円×5.6%

=265,776円

4,746,000円×2.2%

=104,412円

4,570,000円×1.8%

=82,260円

均等割

25,500円×3人

=76,500円

14,000円×3人

=42,000円

16,700円×2人=33,400円

(40歳以上65歳未満である

  夫と妻のみ課税されます)

平等割 20,000円
362,276円 146,412円 115,660円

 

 それぞれ100円未満の端数を切り捨てて合計すると、1年間の世帯の年税額は624,200円となります。

このページに関する
お問い合わせ先

郡上市役所健康福祉部保険年金課

0575-67-1822

〒501-4297 岐阜県郡上市八幡町島谷228番地
FAX:0575-67-0604
E-Mail:hoken-nenkin@city.gujo.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

Qこのページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は役に立ちましたか

Qこのページの情報は見つけやすかったですか?

このページの情報は見つけやすかったですか

回答が必要な場合は、上記担当部署へ直接お問い合わせをお願いいたします。
問い合わせ先が不明な場合は、「ご意見・お問い合わせ」をご利用ください。
また、こちらの欄には個人情報を含む内容は記載しないでください。