本文は、ここからです。

「思いやりマーク」を配布しています

 「思いやりマーク」は、心身に障がいのある方など、何かしらの支援や配慮が必要な方に対して、「私は支援をする意思がある」ということを示すマークです。

 普段からカバンなどにつけていただき、困っている方を見かけた時には、無理のない範囲で支援をお願いします。

「思いやりマーク」制作の背景

思いやりマークキーホルダー

 郡上市では、障がいがある人もない人も、すべての人が人としての尊厳を持って、安心して心豊かに暮らすことができる「地域共生社会」の実現を目指しています。

 日常の生活の中で、心身に障がいがある方は、周りにいる人の支援や配慮を必要とすることがあります。しかし、「知らない相手だと気兼ねして声をかけられない」、「迷惑をかけることが申し訳ない」等の理由から、なかなか助けを求められないことがあります。

 そんな時に、周りの人が「何かお困りですか?」、「お手伝いしましょうか?」と声をかけることができたら、また、助けを求めても大丈夫だと相手に伝わったなら、困っている人も支援を受けやすくなるのではないでしょうか。そのような思いから、支援の意思を示すマークを考案し、目に入りやすいようキーホルダーを作りました。

配布場所

 郡上市役所本庁舎1階 社会福祉課 または 各振興事務所 福祉担当窓口

 ※申請等の手続きは不要です。

この記事に関連のある記事やサイト

このページに関する
お問い合わせ先

郡上市役所健康福祉部社会福祉課

0575-67-1811

〒501-4297 岐阜県郡上市八幡町島谷228番地
FAX:0575-67-0604
E-Mail:syakai-fukushi@city.gujo.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

Qこのページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は役に立ちましたか

Qこのページの情報は見つけやすかったですか?

このページの情報は見つけやすかったですか

回答が必要な場合は、上記担当部署へ直接お問い合わせをお願いいたします。
問い合わせ先が不明な場合は、「ご意見・お問い合わせ」をご利用ください。
また、こちらの欄には個人情報を含む内容は記載しないでください。