本文は、ここからです。

女性は離婚したあとすぐには再婚できないと聞いたのですが

女性には再婚禁止期間があり、離婚後6ヶ月間は婚姻することができません。

【例】

3月10日に離婚した場合、9月10日までが再婚禁止期間となり、婚姻できるのは9月11日からとなります。
民法では、離婚後300日以内に生まれた子供は、前の夫との間の子であると推定されます。
一方、再婚から200日より後に生まれた子供は、後の夫との間の子であると推定されます。
もし、再婚禁止期間がなければ、婚姻200日より後で、かつ、離婚後300日以内に子供が生まれる場合があり、そうなると法律的にどちらの子か推定できなくなります。
このような状態を避けるため、再婚禁止期間が設けられています。
ただし、法律上の父の推定が重複する恐れのない、次のような場合は、再婚禁止期間中でも婚姻することができます。

【再婚禁止期間の例外】
  • 再婚禁止期間中に出産した場合
  • 前の夫と再婚する場合
  • 夫が3年以上行方不明であり、かつ、それを理由とする裁判上の離婚が成立している場合

このページに関する
お問い合わせ先

郡上市役所総務部市民課

0575-67-1816

〒501-4297 岐阜県郡上市八幡町島谷228番地
FAX:0575-67-0604
E-Mail:shimin@city.gujo.gifu.jp

よく検索されているワード