本文は、ここからです。

郡上市青少年育英奨学資金貸付制度

 郡上市では、高校、大学等に入学予定の方や在学中の方で、経済的理由により就学が困難となっている学生を対象に、一定の基準により奨学金の貸付制度を設けています。
 本制度を活用し大学等を卒業後、郡上市内に住所を有している方(生活の本拠としている方)は、毎年度申請することで奨学金返還額の一部が免除となります。

新着情報

R4.11.9

 令和5年度 春入学者向けの案内掲載及び一時金申請受付を開始しました。

 月額金申請の書類一覧及び申請書類については、決定次第掲載します。

 

貸付対象者要件

  • 市内に1年以上住所を有し、引き続き居住する保護者の子弟であること。
  • 経済的理由により就学が困難であること。(所得基準あり
  • 所得基準額は家族構成・年齢により異なりますので、お気軽にお問い合わせください。

奨学金内容

一時金貸付
  • 対 象 者:令和5年4月に高校、大学等(短大、専門学校)へ入学予定の方
  • 貸 付 額:50万円以内
  • 申請期間:令和5年3月31日(金)まで
  • 受付審査:合格発表のある時期から随時、受付・審査・決定・貸付を行います。
月額金貸付
  • 対 象 者:令和5年度に高校、大学等(短大、専門学校など)に進学予定、在学中の方
  • 貸 付 額:高校・高等専門学校...月額2万円以内、大学・専門学校等...月額5万円以内
  • 申請期間:令和5年4月3日(月)から令和5年4月28日(金)
  • 事前受付:申請期間より前に添付書類の一部を除き事前受領を行っています。
その他
  • 通年で相談窓口を設けていますので、急激な経済環境変化に伴う所得減少、10月入学などによる年度途中からの貸付希望があれば、都度ご相談ください。

利息と返還等

  • 一時金・月額金ともに無利子貸付です。(返還遅延が生じた場合は、遅延延滞金が加算されることもあります。)
  • 在学中は返還が猶予され、卒業後からの返還となります。(例:3月卒業後、後期(10月分~3月分)から返還)
  • 返還にあっては、卒業後、郡上市内に住所を有する方(生活の本拠地としてる方)は、毎年度申請することで返還額の2分の1相当、最大で年間20万円まで免除となります。
    ※免除制度は、奨学資金返還計画に基づく返還金に滞納がないこと、返還者本人に市税等の滞納がないことが条件になります。免除について詳しいことは、教育委員会教育総務課までお問い合わせください。
  • 卒業後、介護職として市内の事業所で就職すると、別途、返還支援制度を受けられます。(関連ある記事を参照ください。)
  • 免除申請期限:令和5年5月31日(水)まで(令和5年度返還分)
    ※返還する年度に毎回申請することで免除が受けられます。

奨学金貸付制度のご案内・よくある質問と回答

 令和5年度春入学者向け 郡上市青少年育英奨学資金貸付制度のご案内(pdf・388.0KB)

 郡上市奨学金Q&A(pdf・86.9KB)

申請書類一覧及び申請書(記載例)

 申請書類

 【一時金:申請書類(pdf・150.0 KB )】【月額金:書類一覧(決定次第掲載)】

 選奨生奨学資金貸付申請書

 【一時金:申請書1号(doc・63.5 KB )・記載例(pdf・236.9 KB )】
 【月額金:申請書2号(決定次第掲載 )・記載例(決定次第掲載 )】


問い合わせ先:教育委員会教育総務課 電話番号:0575-67-1123

この記事に関連のある記事やサイト

このページに関する
お問い合わせ先

郡上市教育委員会事務局教育総務課

0575-67-1123

〒501-4222 岐阜県郡上市八幡町島谷207番地1
FAX:0575-65-2584
E-Mail:kyouiku@city.gujo.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

Qこのページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は役に立ちましたか

Qこのページの情報は見つけやすかったですか?

このページの情報は見つけやすかったですか

回答が必要な場合は、上記担当部署へ直接お問い合わせをお願いいたします。
問い合わせ先が不明な場合は、「ご意見・お問い合わせ」をご利用ください。
また、こちらの欄には個人情報を含む内容は記載しないでください。