本文は、ここからです。

地震による電気火災対策を!

 地震によって発生した火災の多くが、電気関係が原因の火災です。

【例1】地震の揺れにより、電気ストーブ周辺に可燃物が散乱し着火。

【例2】例1で地震により停電していた場合、電力復旧で電気ストーブが再作動し着火。

 この他にもコードの損傷によるショートなど多くの火災事例があります。このような火災を防ぐには、「感震ブレーカー」が有効です。感震ブレーカーとは、地震を感知し、自動的にブレーカーを落として電気を止める装置です。

感電ブレーカーチラシ画像

◆詳細はこちら(新しいウィンドウが開きます)

・感震ブレーカーチラシ

・内閣府 防災情報ページ

このページに関する
お問い合わせ先

郡上市消防本部予防課

0575-67-1219

〒501-4221 岐阜県郡上市八幡町小野4-4-1
FAX:0575-67-1215
E-Mail:yobouka@city.gujo.gifu.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

Qこのページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は役に立ちましたか

Qこのページの情報は見つけやすかったですか?

このページの情報は見つけやすかったですか

回答が必要な場合は、上記担当部署へ直接お問い合わせをお願いいたします。
問い合わせ先が不明な場合は、「ご意見・お問い合わせ」をご利用ください。
また、こちらの欄には個人情報を含む内容は記載しないでください。

よく検索されているワード